特別な吃音克服法なんてものは存在しない

うも、リュウです。

 

 

結局のところ吃音って、

 

99%マインドによる

問題が大きいと思っています。

 

 

つまり何が言いたいかというと、

 

吃音は身体的な障害ではない

ということです。

 

 

なぜそんなことが言えるのか?

というと、

 

「吃音の波」

存在があるからですね。

 

 

日によって症状に波がある吃音は、

 

その時の精神の状態によって

波の変動が異なります。

 

 

もしもこれが身体的な

障害によるものだったとしたら、

 

そもそも“波”なんて

存在しないはずです。

 

 

あの時はスラスラ言えたけど、

 

今は詰まって言えない…

なんてことはありえないです。

 

 

吃音は身体的な障害ではなく、

精神に深く関係している“症状”だ

 

というのは僕が繰り返し

主張していることですが、

 

あの主張が意味することは、

 

吃音の波の存在があるから

です。

 

 

冒頭で、

 

吃音は99%マインドの問題である

書きましたが、

 

吃音は身体的な障害ではない

についての科学的な

エビデンスはないです。

 

 

これはあくまで僕の主観です。

 

 

ひとまず、

 

吃音は身体的な障害だ

と思うよりも

 

精神に関わる症状だ

と認識することが僕は

正しいと思いますし、

 

もし前者の捉え方であれば、

 

後者の捉え方に切り替えることを

強くオススメします。

 

 

なぜなら、希望があるからです。

 

 

マインドの問題ならば、

 

そのマインドを改善することで

問題を解決できるからですね。

 

 

では、

 

一体どのようにすれば

マインドを強く出来るのか?

 

 

ここがキモだと思います。

 

 

そこで

僕が提案できることとは…、

 

たくさん失敗して

たくさん成功体験を積む

 

ことです。

 

 

これに関しては、

 

もはや様々な人が語っている、

 

言わば手垢がついた

言い回しですが、

 

凄く重要なことです。

 

 

なんだよ、そんなの聞き飽きたよ!

と思う方もいるかもしれません。

 

 

ただ逆にこう考えてみては

いかがですか?

 

 

小難しい理論ではなく、

 

非常にシンプルで

分かりやすい“答え”だと。

 

 

本当に、

 

たくさん失敗して

たくさん成功体験を積む

 

しかないと感じております。

 

 

寧ろ、

 

シンプルな答えで

良かったと僕は思う派です。

 

 

なぜなら、

 

誰にでも出来る

可能性があるからです。

 

 

そして、

 

気付いた方もいると思いますが、

 

僕が提案した方法は

吃音克服特有のメソッド

ではありません。

 

 

本当に、

 

誰にでも適用が出来る

メソッドなんですね。

 

 

吃音者だからって、

 

何も特別な訓練を

積む必要はないのです。

 

 

たくさん失敗して

たくさん成功体験を積む

 

の本質な部分は

“自分に自信をつけること”

ですから、

 

要は、

 

自分に自信さえつけばいいのです。

 

 

自分に対する自信は、究極です。

 

 

「たくさん失敗する」

と書きましたが、

 

失敗するためには

“挑戦”をする必要がありますね。

 

 

挑戦とは、

 

自分がまだ体験したことが

ないことに挑むというものです。

 

 

やってみたいことに

どんどんチャレンジして、

 

そこでたくさん失敗して、

 

たくさん成功体験を

積んでいきましょう。

 

 

この記事を読んだら

是非感想コメントください。

 

 

それでは、

今回もありがとうございました。

 

 

バイバイ👋(・∀・)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です