吃音は治るもの?

うも、リュウです。

 

 

吃音で酷く悩んでいる人達が

一番知りたいことは、

 

吃音って治るものなのか?

 

だと思います。

 

 

結論から言うと、

 

吃音は「治る」と

言われています。

 

 

言われている」というのは

アメリカの吃音医学で

そう言われているという話です。

 

 

ご存じの方もいると思うのですが、

 

吃音の研究は日本より

アメリカの方が進んでおり、

 

吃音の専門病院の数も日本と

アメリカでは比べものにならない

レベルです。

 

 

なので、

 

適切で質の高い吃音治療を

受けようとするならばアメリカに

飛ぶことをオススメします。

 

 

しかし多くの方にとっては

なかなか難しいことですよね。

 

 

日本もアメリカも吃音治療には

多額のマネーがかかると聞くので、

 

そういった経済的事情も

吃音治療におけるハードルですね。

 

 

ですが、

 

一番のハードルは何かと言うと、

 

吃音を楽に確実に

 治せる手段が存在しない

 

ということでしょう。

 

 

これが意味するところとしては、

 

薬が存在しない

ということも言えます。

 

 

吃音は薬を飲めば治る

というものではないのです。

 

 

楽に確実に治せる

 手段が存在しない

 

というのがそもそも吃音に

限った問題ではないと

思いますが、

 

 

吃音治療においても

同様だということです。

 

 

例えば、

 

このやり方で三週間続けたら

必ず吃音は治るよ

 

みたいな保証された方法が

ないといったところです。

 

 

薬ならば、

 

医者から処方された量を

示された期間飲んでいれば

大体は治るでしょう。

 

 

それが吃音にはない

という話なのです。

 

 

では吃音治療はどのように

していけばいいのか?

というと、

 

身体的・精神的の両面から

アプローチしていくことが

望ましいと言われています。

 

 

そして、

 

吃音は短期間で

治るものではなく、

 

治すには長い時間が

かかるというのが事実です。

 

 

なぜ吃音治療には

長い時間がかかるのかと言うと、

 

一番の理由としては、

 

吃音は脳の癖だからです。

 

 

吃音で悩んでいた期間が

長ければ長いほど、

 

吃音の感覚と習慣が脳に

深く刻み込まれているため、

 

それを取り払うのに

多くの時間がかかるのです。

 

 

脳の癖」とは脳に病気が

あるという意味ではなく、

 

長い期間で身に付いた習慣

という意味です。

 

 

重度の吃音者であるほど

改善にはそれなりの時間が

必要になってきます。

 

 

一週間や二週間で

吃音が治ったという方も

たまにいますが、

 

その人は軽度の吃音者で

あったという可能性も

考えられます。

 

 

例えば幼少期に発病する

発達性吃音」で、

 

吃音歴10年以上の

重度の吃音者の場合だと、

 

たったの数週間程度で

吃音を完治させることは

非常に難しいと僕は見ています。

 

 

アメリカの最新の吃音医学でも、

 

吃音治療には

約6ヶ月~1年かかると

見ておいたほうが良い、

 

と言われています。

 

 

もちろん、

 

人によって症状の具合

異なるので一概にそうだとは

断言できませんが、

 

短期間で治るとは

あまり思わない方が

良いことは確かです。

 

 

結果的に短期間で

治ったらそれはそれで

良いですが、

 

基本スタンスとしては、

 

吃音治療には長くても

1年ほどはかかるものだと

構えておいたほうがいいですね。

 

 

もう一度言いますが、

 

治療には個人差があるので

改善までにかかる時間は

人それぞれです。

 

 

ただ、

 

適切なアプローチを

着実に踏んでいけば

(後は信念と根気があれば)、

 

吃音は徐々に改善していきます。

 

 

だから吃音は「治るもの」です。

 

 

吃音は治らない』と絶望の淵に

立たされている方がいれば

まずは安心してください。

 

 

そのような方達からすると

まずは一歩前進できる内容

だったと思います。

 

 

この記事を読んだら

是非感想コメントください。

 

 

それでは、

今回もありがとうございました。

 

 

バイバイ👋(・∀・)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です