吃音と歯並びの良し悪しの関係性

うも、リュウです。

 

 

僕は昔から虫歯が

多かったので、

 

頻繁に歯医者に

通っていた時期がありました。

 

 

虫歯の治療を

何回か行った結果なのか、

 

歯並びがあまり

綺麗ではありませんでした。

 

 

そして、

 

これではいかんとのことで、

 

高校生の頃に歯並びの矯正を

始めることになりました。

 

 

歯並び矯正って本当に高いですよね。

 

 

僕の場合だと

約100万近くかかりました 笑。

 

 

当然、親に出してもらいました。

 

 

歯並び矯正は

費用もかかるのですが

時間もかかります。

 

 

歯並びを矯正するというのは即ち

骨を動かすことなので、

 

骨が動くのに

凄く時間がかかるんですね。

 

 

費用も時間もかかって

おまけに痛い。

 

 

歯並びを綺麗にするために

邪魔な歯は抜く必要がありますし、

 

虫歯が見つかれば

その都度治療をしていきます。

 

 

これは例えなんですけど、

 

 

大きく実られたい実のために、

 

そっちに十分な栄養が行き届くように

周りの実を切り落とすという

育て方がありますよね?

 

 

例えると

そんな感じです。

 

 

歯並びを綺麗にする上で

必要ない歯を取り除くことによって、

 

歯が美しく配列するように

調整していくのですね。

 

 

虫歯の治療も痛いんですが、

 

何より痛かったのが親知らずです。

 

 

虫歯治療よりも

親知らずを抜くほうが

もっと痛くて大変でした。

 

 

僕は歯並び治療の中で

2本親知らずを抜きました。

 

 

親知らずって人体の構造上

必要のない歯らしいですよね。

 

 

あまり詳しくありませんが

そう聞いたことがあります。

 

 

それはともかくして、

 

僕の場合だと最低でも

2本抜く必要があったので、

 

引っこ抜いていただきました。

 

 

歯の矯正を決めたのは

2つ理由があります。

 

 

1つは

見栄えのためです。

 

 

歯は人間の中で唯一の

剥き出しの骨」であり

人目に付きやすい部分でもあります。

 

 

目も同じような感じですね。

 

 

歯並びが汚いと

第一印象も悪くなってしまうので、

 

将来性のことも顧みて

見栄えを良くするために

矯正を行いました。

 

 

2つ目は

吃音を矯正するためです。

 

 

当時の僕は、

 

俺が喋りにくいのは

歯並びが悪いせいかもしれない

 

と考えていたんです。

 

 

上手く理屈は説明できないけど、

 

歯並びが悪いから

喋りにくいのだと。

 

 

そう思っていたから、

 

歯並びが治れば

きっと吃音も治るはずだ

ということを希望に抱いて、

 

長く辛い歯並び矯正を

耐え抜きました。

 

 

さあ、

 

いざ歯並びが綺麗になって吃音も

綺麗サッパリ治ったかと言うと、

 

 

御察しの通り、治りませんでした。

 

 

それもそのはず、

 

歯並びと吃音は何の関係性も

ありゃしないので当然です。

 

 

ただ、

 

歯並びは美しくなったので

それはとても嬉しかったです。

 

 

多額なお金はかかりましたが。

 

 

いやしかし、

 

歯科医師の技術力って凄いですよね。

 

 

設計通りに歯を動かすなんて…。

 

 

そうそう、

 

歯並び治療の中で

舌の手術というのもやったんですよ。

 

 

どんな手術かと言うと、

 

文章で説明するのは難しいのですが、

 

舌の根元にある“筋”をバーナーで

焼き切って短くする手術

 

とでも言いますか。

 

 

なんでも僕の場合、

 

この筋が長かったそうなんですが、

 

長いと舌を自由に

動かしづらくなるのだそうです。

 

 

この舌の手術は

先生からの提案だったのですが、

 

筋が長いと舌が上手く動かしづらいよ

 

と聞かされた僕は、

 

もしかして、

舌の動きが円滑じゃないから

喋りにくいのかも…?

 

と思ったので、

 

手術(と言っても、軽い手術ですが)

することを承諾したのです。

 

 

結局これも吃音の矯正には

直接的な意味はありませんでしたが。

 

 

この体験からお伝えしたいことは、

 

さっきも書きましたが、

 

吃音があることと歯並びの悪さは

ほぼ関係性がないということです。

 

 

多分、舌も同様かもしれないです。

 

 

歯並びの他に、

 

吃音は

身体的な障害では全くないので、

 

自分の身体の中でここが悪いから

そのせいで吃音があるんだ

 

と考えることは間違っています。

 

 

吃音は

精神に深く関わってくる症状

ですからね。

 

 

表面的なことだけに

目を向けるのではなく、

 

自分の内面にも

目を向けるように

してみてください。

 

 

この記事を読んだら

是非感想コメントください。

 

 

それでは、

今回もありがとうございました。

 

 

バイバイ👋(・∀・)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です